2007年07月04日

スワップの受け取り方法

説明不足でしたので補足です。

ヒロセ通商Hirose-FX2は、貯まったスワップ分のみを引き出す事が可能(月1回程度ならメール連絡で可能)らしいのでこの戦略で行く予定です。
この貯まったスワップ分を引き出してもポジションを決済しない限りこのスワップ分にも税金が掛からないという永遠のロングポジションを持とうとする人にとってみればすばらしいシステムとなってます!
信託保全も今年中を予定してるようですしね!

スワップ金利生活を目指す方は、是非ともヒロセ通商Hirose-FX2での口座開設をおすすめします。

↓お役に立ちましたらランキングアップにご協力をお願いします
人気blogランキングへ
JRANKブログランキングへ
先物・為替・投資サイトランキング
posted by おやじ at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替(FX)業者について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

FX業者は?

スワップ金利生活を目指すには、まず重要になってくるのが為替(FX)業者の選定でしょう。
スワップ金利で生活するには、金利が毎日口座に増えるというのが第一と考えてます。
よって、スワップ金利分が口座に入らず、日々買単価が下がってくる方式の業者は避けないといけないという事がいえます。
もう一つはスワップ金利が良い(多い)業者ですね。

そこで選んだのが、
1.セントラル短資オンライントレード
  スワップ金利が良い。スワップ金利のみの引き出しが可能

2.ヒロセ通商Hirose-FX2
  スワップ金利のみの引き出しが可能。そして最も重要なのが、この業者は日々のスワップ金利に対して税金がかからないという最大の利点があり、ポジションをずっと保有するつもりなら決済するまで税金はかかりません
ただ日々のスワップ金利に税金はかかりませんが、最終的に決済した時、為替差益+今までのスワップ金利に対する税金がかかってきます。でもこれは、永遠にポジションを持っていようとするスワップ派を目指すおやじにとっては、今のところ関係ない事でございますw
税金がかからい仕組み(所得がゼロ)というのは、専業のおやじにとっては良い事尽くめであります。
まず、
  ・所得税がかからない
  ・地方税(住民税)がかからない
  ・国民年金の減額が可能(所得なしなら全額免除)但し将来の受け取り額は減ります
  ・国民健康保険料の減額あり(最高で7割減)
  ・子供がいる家庭なら、学費免除可能

スワップ金利生活を目指す方は、是非ともヒロセ通商Hirose-FX2での口座開設をおすすめします。

上記2業者を中心にポジションを増やしていきたいと思います。
セントラル短資オンライントレードでは、年間20万円をこえないように受け取りスワップ金利を調整する。
これは、年間の雑所得が20万円以下は申告不要というメリットを生かしたいと考えたからです。
posted by おやじ at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 為替(FX)業者について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。